• 事業所一覧
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • ホーム
  • 取扱商品
  • 事業内容
  • ソリューション事例
  • 会社情報
  • 採用情報
ホーム > 新着情報 > 次世代認定マーク“くるみん”取得のお知らせ
製品をお探しの方へ
ソリューションのご紹介
採用情報
企業情報
お問い合わせ

次世代認定マーク“くるみん”取得のお知らせ

2014年9月3日

   新川電機株式会社は、2014年8月1日付で広島労働局(厚生労働大臣)より次世代育成支援対策推進法に基づく基準適合一般事業主として認定され、次世代認定マーク“くるみん”を取得しました。

   くるみんマークは、次世代育成支援対策推進法(※)に基づき仕事と子育ての両立を支援する「行動計画」を策定・実施し、その行動計画に定めた目標を達成するなど9つの認定基準を満たした場合に取得することができます。当社は第3期一般事業主行動計画を策定・実施し、目標を達成したことにより、今回の認定に至りました。

   今後も社員全員がより働きやすい会社になるよう、仕事と子育てを両立しやすい職場環境の形成に取り組んでまいります。

 

   ◆一般事業主行動計画の概要
     <計画期間>2011年4月1日~2014年3月31日(3期目)
     <目標>
      (1)育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法
              に基づく産前産後休業など諸制度の周知
      (2)計画期間内に短時間勤務(小学校3年生まで)の利用者を1名以上とする
      (3)計画期間内に育児休業の取得状況を次の水準以上とする
              男性社員:行動計画期間内に1人以上取得する
              女性社員:取得率80%以上を維持する
      (4)所定外労働の削減のための措置
    <取組状況>
     ・諸制度のガイドブックを作成し、社内ホームページに掲載
     ・社内報に諸制度の記事を掲載
     ・「ノー残業デー」を全社員に周知

img_kurumin.jpg
 次世代育成支援対策推進法第14条第1項の
 厚生労働大臣の定める表示(次世代認定マーク)
 通称:くるみんマーク

※次世代育成支援対策推進法…少子化対策の一環として、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される社会の形成を進めるため、2005年4月1日から施行された法律です。従業員が101人以上の企業には従業員の仕事と子育ての両立を支援するために行動計画を策定・実施することが義務付けられています。

 

以上