• 事業所一覧
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • ホーム
  • 取扱商品
  • 事業内容
  • ソリューション事例
  • 会社情報
  • 採用情報
ホーム > セミナー/展示会のご案内 > セミナー展示会(2017年in倉敷)

掲載日:2017年10月03日

新川電機主催

セミナー展示会

近年、ネットワークの高速化、大容量化が進み、業界では「IoT」「クラウド」「ワイヤレス」と言った言葉が多く用いられています。 

それらの先進技術を、どうやって「安定操業」「省力化」「コスト削減」「安全・安心」へつなげていくかということが、製造業における大きな課題だと思われます。

最近のテクノロジーはどう現場で活かせるのか、お客様のビジネスにどう関係するのかと言った内容をセミナー形式でご紹介します。

また、多くのメーカー様にご協力をいただき、展示会を併設して事例を紹介いたします。

本セミナー展示会が皆さまのお役に立つ、有意義な機会となりますよう、心から願っております。

皆様のご来場をお待ちしております。

東中国営業本部長 稲田信也

 

倉敷会場【終了】

 開催日  12月8日(金)
 開催時間  12時00分 ~ 18時00分
 ※18時10分より会場内にて懇親会を予定しております。ぜひご参加ください!
 開催場所

 倉敷市民会館

 (倉敷市本町17番1号 交通アクセスはこちら

 ※JR倉敷駅南口からシャトルバスを運行いたします

 参加費  無料

【セミナー時間割】

セミナー(定員 30 名)
13時00分~13時50分

 [KA1]【満席】

株式会社ピーアンドエフ 

 本質安全防爆の考え方と安全保持器(バリア)の使い方

14時10分~15時00分

 [KA2]【満席】

新川電機株式会社 

 回転機械の振動監視で予防保全へ
 ~なぜ回転機械には振動測定が有効なのか~

15時20分~16時10分

 [KA3]

横河電機株式会社 

 排水基準に対応したYOKOGAWAの分析計と最新動向

16時30分~17時20分

 [KA4]

新川電機株式会社 

 異常振動の原因は?振動解析で原因究明!
 ~回転機械に対する振動解析をどのように行うか~

※セミナーの内容は都合により変更となる可能性があります。予めご了承ください。

体験型ワークショップ開催!

本質安全防爆を構成する際に必要となる本安バリアの動作と扱い方を、実際にピーアンドエフのツェナーバリアを用いて体験して頂ます。本安バリアを介することで、危険場所(防爆領域)におけるエネルギーが制限される効果や、電源からツェナーバリアを介して伝送器を接続した際の、4-20mA信号や伝送器駆動電圧の関係を調べることで、本安回路の理解が更に深まります。

実機を用いた回路作成や電圧・電流値の測定を通して、本安回路の実際を体験できる絶好の機会です。

(本ワークショップは、4~6名程度の小グループで実施します。)

 

【体験学習時間割 [KW1,2] 】

ピーアンドエフ体験型ワークショップ
14時00分~15時10分

定員 15 名

15時15分~16時25分

定員 15 名

【併設展出展メーカ一覧[KP1]】 出展内容詳細はこちら new_win_icon.png

横河電機株式会社、新コスモス電機株式会社、株式会社エム・システム技研、横河計測株式会社、菊水電子工業株式会社、日本アビオニクス株式会社、日置電機株式会社、株式会社テストー、株式会社フォトロン、株式会社ピーアンドエフ、スペクトリス株式会社、オリオン機械株式会社、ヴァイサラ株式会社、株式会社TFFフルーク、日本カノマックス株式会社、岩崎通信機株式会社、株式会社岡村製作所、株式会社サーテック、ライカマイクロシステムズ株式会社、KEYTEC株式会社、興研株式会社、新川電機株式会社、ヒルシュマン社

※出展メーカは都合により変更となる可能性があります。予めご了承ください。

【新川電機企業説明ブースのご案内】

学校関係者向けに当社の会社説明会を実施します。

今年度就活中の学生はもとより、来年度の就活を予定している学生や就活予定の学生を担任されている先生方もぜひご参加ください。

セミナー展示会(倉敷会場)のご案内資料はこちら(PDFファイル)

セミナー展示会 WEBフォームからの参加登録はこちら

※11月10日(金)に和歌山でも、同様のセミナー・展示会を開催予定です。詳細はこちら

※ご入力いただいた個人情報は、当社のプライバシーポリシーで規定される範囲で利用、管理いたします。