• 事業所一覧
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • ホーム
  • 取扱商品
  • 事業内容
  • ソリューション事例
  • 会社情報
  • 採用情報
ホーム > ソリューション事例 > 工場内ネットワーク総合監視システム

工場内ネットワーク総合監視システム

お客様名

某 自動車メーカ 様

業種

自動車

導入年

2013年

特徴

工場内に敷設されているネットワークは、LANやFL-netなどの種類があり、生産指示情報の配信や品質情報の収集に使用されています。
ネットワークの異常が発生すると、設備や生産工程に大きな影響を及ぼす危険がありました。
株式会社パトライト製のシグナルタワーは、既存のネットワークに接続し、監視対象を設定するだけでネットワークの状態監視がおこなえるようになります。

ネットワーク監視システムの構成図

効果

今までは休日明けや復電の際に、現場を歩きまわって設備の起動確認を行っていました。
シグナルタワーを使用したネットワーク監視システムの導入により、ネットワークの状態監視のために現場を歩き回る必要がなくなりました。
ネットワーク異常が発生すると、回転灯の動作によって異常が通知されるので、早期発見・対応が行えるようになりました。
また、監視用パソコンに切替器(KVM)を使用することで、ライン内の大型モニタへ監視画面を表示することができるため、ネットワーク状態の「見える化」にも貢献しています。

システム構成

監視パソコン(汎用PC、フレームワーク Ver2.0以上)
シグナルタワー  パトライト NHP-2FBI-RG
KVM延長器   ATEN CE700A

 

監視画面イメージ図