• ホーム
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • 会社概要
  • 品質への取組み
  • 製品・サービス
  • 採用情報
  • お問い合わせ

センサ&CMSスペシャルサイト

採用情報

会社概要

新川センサテクノロジとは

計測・制御のソリューションを提供する新川電機株式会社の開発・製造部門として長年培ってきた技術をベースに、変位・振動センサから振動監視、解析診断システムに係わる製品・サービスを提供、1994年に新川センサテクノロジ株式会社として分社し、更なる技術開発と品質向上に向けて躍進する振動監視計器の専門メーカです。

私たち新川センサテクノロジ製品の大きな柱の一つであるタービン監視計器(TSI*)は、各種センサ~監視~解析・診断まで広がり、タービンのみならず大型回転機械を代表とするあらゆる重要な機械の状態監視と解析・診断に使われています。
また、もう一つの柱である変位計は、新幹線の検測車、ロケットエンジン、原子力発電、半導体製造、磁気軸受などの特殊分野をはじめ、各種産業機械の触角として、また試験研究用として広く使われています。

新川センサテクノロジは、卓越したセンサ技術と解析・診断技術の上に新しい創造と製品開発に取り組んでおり、その技術は国内のみならず、広く海外でも活躍の場を広げています。

*TSI…Turbine Supervisory Instrument

会社概要

社名

新川センサテクノロジ株式会社

SHINKAWA Sensor Technology, Inc.

所在地

東京本社    :〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目3-3新麹町ビル3F

広島事業所 :〒739-0153 広島県東広島市吉川工業団地4番22号

設立 1994年2月16日
資本金 5,000万円   
社員数 151名(2017年5月1日現在)
役員



代表取締役社長    新川文登
常務取締役    松田博行
取締役    牛尾明悟
取締役    藤井朋憲(非常勤) 
取締役    松本幸太郎(非常勤) 
監査役    清水芳明(非常勤) 
事業内容

回転機械状態監視システムにかかわる製品の開発・設計・製造・サービス・修理 

産業用応用センサの開発・設計・製造・サービス・修理

ISO18436-2準拠 機械状態監視診断技術者(振動)の訓練

組織図

soshikizu20150217.jpg
  • プライバシーポリシー
  • サイトのご利用条件
ページの先頭へ

 

新川センサテクノロジ株式会社

Copyright©2013 SHINKAWA Sensor Technology, Co.,Ltd.All Rights Reserved