• 事業所一覧
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • ホーム
  • 取扱商品
  • 事業内容
  • ソリューション事例
  • 会社情報
  • 採用情報
ホーム > WEBマガジン SHINKAWA Times > 記事 > Vol.9 No.1 2017年1月号
2017_Top_02.jpg
掲載日:2017年01月11日

Vol.9 No.1 2017年1月号

Column

著名人や現場のエンジニアの視点から、今旬の業界・技術情報をお届けします。

vol009_no01_col01_01.jpg

 [冬休みの小旅行] 明けましておめでとうございます。今年の干支は「酉」、動物で表すと「鶏」です。皆様の今年のご発展とご健勝をお祈りいたします。

さて、昨年の新川タイムズでは、年始の過ごし方について書かせて頂きましたが、今回はその続編です。このところ、帰省の際に、これまでに訪れたことのない場所を訪問する小旅行を企画し実行していますが、今回は、山口県長門湯本温泉の大谷山荘を選びました。この旅館は、最近、日露首脳会談が開かれたことで有名になりましたが、予約した段階ではその開催を知りませんでした。今回の旅行では.....

 

東京大学 大学院工学系研究科

機械工学専攻 教授 金子 成彦

vol009_no01_col03_01.jpg

[おうちのサロンにいるようなバル] スペイン各地の町には、必ず市場があり、その市場を中心に様々な商店が軒を連ねていきます。特にバルセロナは、ヨーロッパでもユニークな「市場ネットワーク」が存在し、なんと 39 の生鮮市場が各地区に存在します。そんな市場の周りには、市場の中に無いようなお店、ワイン専門店であったり、おもちゃ屋さん、家電屋さん、雑貨屋さん、薬屋さんなどなどが集まり、アーケードこそないものの、一つの商店街となります。実際に市場の建物の外側をぐるりと出店が作り付けられている形状もあり、火曜日から土曜日は.....

 

スペイン語通訳・翻訳家

杉田 美保子

vol009_no01_col11_01.jpg

 あけましておめでとうございます。

新年の初詣に神社などを訪れた方も多いと思います。当社の東京本社の初詣先は、千代田区にある「日枝神社」です。初詣では、商売繁盛、家内安全、健康長寿、交通安全・・などなど参拝者それぞれが、今年一年の普遍的な希望を願います。

現実的には、願うだけではなく「自助努力」も必要です。

年末に糸魚川市で大火災があり、火災予防の重要さを認識させられました。筆者は、そのニュースを見て他人事とは思えませんでした。実は最近、.....

 

公益社団法人 日本伝熱学会 会員

(当社 技術顧問)

園井 健二

Pickup Products

当社が取扱販売している製品の導入事例や新製品などの最新情報をお届けします。

vol009_no01_pic01_01.jpg

高湿環境で正確な $\ce{CO2}$ を計測するインテリジェントプローブです。

インテリジェントプローブは周囲温度に応じて $\ce{CO2}$ 計測値を補正する内部温度センサを内蔵しており、正確な $\ce{CO2}$ 計測が可能です。

このプローブは、農業、$\ce{CO2}$ 冷媒、温室、デマンド制御空調用途向けの堅牢な計測器です。湿度の高い過酷な $\ce{CO2}$ 計測環境での、安定した正確な $\ce{CO2}$ の ppm レベルの計測に適しています。

ヴァイサラ株式会社

vol009_no01_pic02_01.jpg

観察する目と操作する手の協調性に優れた操作性を実現した「アイピースレス」ステレオ顕微鏡です。高品位な 3D 立体イメージと飛躍的にアイポイントの自由度を高めた光学ヘッドは検査、精密作業、リワークに最適です。

従来の実体顕微鏡に替わる革新的「アイピースレス」ビューイングシステムは、精密加工・組立品や半導体・電子部品・プリント基板から医療用機器・材料・化粧品・繊維などあらゆる産業分野の各種アプリケーションに多数の実績があります。

日本ヴィジョン・エンジニアリング株式会社​​

vol009_no01_pic03_01.jpg

酸素・可燃性ガス・硫化水素・一酸化炭素の最大 4 種のガスをリアルタイムに同時測定・同時表示する装着タイプのマルチ型ガス検知器です。

各種工場や作業現場、タンク内、マンホール内、トンネルの地下工事現場などで、作業員が身につけて、作業環境の安全確認と作業員の安全確保に貢献します。ポンプユニットセットを取り付けることで、自動吸引式として使用でき、作業前の安全確認ができます。手のひらサイズ、重さわずか 130g の小型・軽量なので、作業中にも邪魔になりません。

新コスモス電機株式会社​​

Information

展示会、セミナー、キャンペーン情報などの最新情報をお届けします。

株式会社新興技術研究所 熊谷会長様のご好意による「生産性向上とメカトロニクス技術講座」の 25 回目です。今号より新しく「生産性向上の 4 手法」に入り、「高速化と併行作業化」を紹介します。

vol009_no01_info01_00.jpg

【第 25 回 概要】

3. 生産性向上の 4 手法(1)

・高速化と併行作業化

自動化システムで常に目的とするのは生産性の向上です。生産性を向上するための手法は大きく分けて(1) 高速化(2) 併行作業化の二つです。当然、高速にすれば生産性は上がります。また、同時にいくつかの作業をすれば生産性は上がります。それぞれの手法についてさらに分類すると...(本文冒頭抜粋)

$\rm\LaTeX$