• 事業所一覧
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • ホーム
  • 取扱商品
  • 事業内容
  • ソリューション事例
  • 会社情報
  • 採用情報
ホーム > WEBマガジン SHINKAWA Times > 記事 > Vol.10 No.4 2018年4月号
掲載日:2018年04月03日

Vol.10 No.4 2018年4月号

Column

著名人や現場のエンジニアの視点から、今旬の業界・技術情報をお届けします。

vol010_no03_col04_01.jpg

 [西伊豆スカイライン 達磨山 イズマメザクラ]イズマメザクラという桜はご存知ですか?  樹高も低く花弁も小さく可憐な野生種の桜です。写真雑誌で 6×4.5 判という大型カメラで撮られたイズマメザクラに目が釘付けになったのが 2008 年。そこには 2 枚の写真が掲載されており、1 枚目は日の出前朝靄がたなびく中のイズマメザクラ、2 枚目は同じ場所で横方向から日の出の陽光に照らされるイズマメザクラ。ソメイヨシノや八重桜、シダレ桜のような華やかさやとは異なり.....

 

青山システムコンサルティング株式会社

顧問 岡田 圭一

vol010_no04_col03_01.jpg

 [スーパーやバスに出るお国柄]日本に帰国して、はや 3 年が過ぎてしまいました。にも関わらず、なんと「外国かぶれ」と言われようとも、どうしても慣れないことがいくつかあります。その 1 つがスーパーのレジでのタイミングです。スーパーのレジに並ぶ前というのは、買い物リストを見ながら、買い忘れがないか最初から確認をし、その後、スーパーに来る直前に思いついたけれど、リストに書き足せなかった品が何だったか思い出すという頭脳トレーニングの.....

 

スペイン語通訳・翻訳家

杉田 美保子

vol010_no02_col02_01.jpg

 [ F1セナが、軽いヘルメットを欲しがっている?]ホンダ F1 第二期。何故 F1 ヘルメット開発に至ったか?それは 1989 年 F1 メキシコ GP 予選直後、海外で活躍していた後藤監督からホンダアクセス役員室への国際電話。その場に居合わせた自分も F1 ヘルメット着手の予感が。後藤さんは帰国時に、朝霞研究所と和光研究所との技術交流展で国内ロードレースで開発中のヘルメット RHEOS(レオス)を認識。軽いのが特徴と把握していました。全日本 500 クラスでは、HRC .....

 

KEN-DESIGN主宰

プロダクトデザイナー HELMET MAN 川﨑 和寛

Pickup Products

当社が取扱販売している製品の導入事例や新製品などの最新情報をお届けします。

vol010_no04_pic01_01.png

独自開発したHDSM™(High Definition Stream Management)機能を有するACC(Avigilon Control Center)によって、1MP~30MPまで多彩にラインアップされたカメラで撮影された高解像度映像を取得し、それらを自由に組合せて、これまでにない高度な監視システムを実現可能です。

 

 

株式会社ヨネイ

vol010_no04_pic02_01.png

より高次元の表面温度計測を よりフレキシブルに 

安立計器の静止表面温度センサS形シリーズに“±4°の接触サポート機能”を付加。

ヘッドが動くことにより感温部が被測定物に追従・密着し、より簡単な高次元の表面温度計測を実現。

 

 

安立計器株式会社

Information

展示会、セミナー、キャンペーン情報などの最新情報をお届けします。

株式会社新興技術研究所 熊谷会長様のご好意による「生産性向上とメカトロニクス技術講座」の 40 回目、第 5 章「これから面白くなる自動化の考え方・第 4 世代のシステムへ」の 4 回目です。

当月は「文学的表現から工学的表現にしてシステムを構築」について紹介します。

vol010_no01_info01_00.jpg

【第 40 回 概要】

5. これから面白くなる自動化の考え方・第 4 世代のシステムへ

・文学的表現から工学的表現にしてシステムを構築

【ベテランの説明を技術的に理解する】ここで、ベテラン作業員に弟子入りしたのはエンジニヤです。しっかりした技術を持ったエンジニヤが、ベテラン作業員に弟子入りして実際にやってみれば、「ギューッと・・・」とは “袋の口を上方に \(10kgf\) ぐらいの力で引っ張り上げて食い込み部分を...(本文冒頭抜粋)

経済産業省より新川センサテクノロジ株式会社が
「はばたく中小企業・小規模事業者 300 社」に選定されました!

2018年 3 月 26 日(月)新川センサテクノロジ株式会社は「はばたく中小企業・小規模事業者 300 社」選定され、経済産業省本館にて受賞式があり表彰を受けました。

blue_02.png

vol010_no04_info02_00s.jpg

新川センサテクノロジ株式会社は「変位・振動センサから振動監視、解析システムに係わる製品・サービス」を提供するメーカとして、また「 ISO18436-2 準拠  機械状態監視診断技術者(振動)」の全カテゴリに対応した国内唯一の認定訓練機関として振動診断のスペシャリストを養成しており、これら「ハード」「ソフト」「サービス(振動診断士)」のワンストップで提供して発電所や石油プラントを支えるとともに、業界全体の技術レベル向上に寄与するトップメーカーとして認定を受けました。

この賞の背景は、我が国の事業者の 99% を占める中小企業・小規模事業者は、地域経済と雇用を支えていることに加え、我が国の国際競争力と経済活力の源泉です。一方で老舗と言われるような歴史や技術を有する中小企業・小規模事業者の事業承継、新規事業への展開や、グローバル競争の激化に対応する事業者においては、人手不足への課題に対応することが求められております。

 

こうした課題に対応すべく、本年は「生産性向上」、「需要獲得」、「担い手確保」の各分野での優れた取組を行う事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として選定します。

 

選定した取組を広く周知することで、選定された事業者等の社会的認知度や労働者等のモチベーション等の向上を図ることに加え、後進の育成も目的としています。

 

出典:中小企業庁ウェブサイト(http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180326monozukuri.htm

弊社は 2017 年に創業 90 周年を迎え 2018 年は 100 周年に向けての第一歩となります。その記念すべき第一歩として新川ソリューションフェアを CIVI 研修センター新大阪東にて開催いたします。

新川ソリューションフェアが皆様のお役に立つ有意義な機会となりますよう心から願っております。

ご多忙の事とは存じますが是非ご来場頂きますようお願い申し上げます。

 開催日時  5月25日(金) 10時~18時
 会場

 CIVI研修センター新大阪東

 アクセスはこちら

 

「新川ソリューションフェア 2018 in 大阪」

ちらしのダウンロードは こちら(2177KB; PDFファイル)
申込フォームは こちら

このたび、2018 年 2 月 28 日 〜 3 月 2 日にかけて東京ビッグサイトで開催された『スマートエネルギー Week2018 第 2 回 次世代火力発電 EXPO』に出展しました。『価値ある振動データをソフトとネットワークで統合監視 ~ 振動は回転機械の「声」です。~ 』をテーマに、ワイヤレスを中心とした振動監視/解析/診断による IoT への弊社取組みについてご紹介しました。

※このページは、一部 $\rm\LaTeX$ にて記述しています。