UnityBoy Top 機能・用途 製品情報 技術情報 応用紹介 ライブ デモ ニュース お問い合わせ リンク集

ライブ デモ

 

ライブ デモ サイトのUnityBoyへのアクセスについて

 

IE設定について

UnityBoyのダイナミック画面を表示するには,Java Appletが利用されています. Java Appletの実行に次の設定が必要となります.

1. デモサイトのUnityBoy監視画面をご覧になるには, MicrosoftのIEブラウザ(Ver.5.5以降)が必要です.

2. Microsoft VM (Ver.5.0以降).   または

3. SUN JAVA(Ver.1.5~1.6-05まで)  ※詳細はこちら

設定画面例(Windows Internet Explorer 8.0)

  JAVA バーチャルマシン(VM)の設定例

4. プロキシサーバ経由(特に社内からのアクセス)でUnityBoyの監視画面を表示する際, そのプロキシサーバの設定により, 画面が部分しか表示されないなどのことがあります. その場合, ネットワークシステム管理者までお問い合わせ下さい.

設定画面例(Windows Internet Explorer 8.0)

(1) インターネットオプション

  インターネットオプション

(2) 実際のネットワーク環境に合わせ,情報入力

  接続タブ中の「LANの設定」を選択

(3) 必要なサーバIPアドレス及びポート番号入力(オプション)

  プロキシサーバ設定入力

 

デモ案内

プロセスフロー画面表示

プロセス監視画面の動的な表示デモです. データの値に変化があると, 関連の表示オブジェクトの形や色などがリアルタイムに変わるようになります.  また,ボタンをクリックすると, バルブの開閉や, 設定値の変更などを行うことができます.

拡大表示
デモトレンド

リアルタイムトレンド表示機能のデモです. そのほかに, ヒストリカルトレンド表示機能もあります. そこでズーム機能を利用し,履歴データの細かい値を画面上で確認することができます.

拡大表示
アラームサマリーデモ画面 アラームサマリー画面において,各タグに設定したアラーム状態が表示されます。アラーム発生中なら,赤色,アラーム自身が終了した場合は緑色,確認され,且つアラーム自身も終了した場合は,アラームサマリー画面から消えます。

拡大表示


デモサイトへ UnityBoyのデモサイトへ