UnityBoy Top 機能・用途 製品情報 技術情報 応用紹介 ライブ デモ ニュース お問い合わせ リンク集

UnityBoy News

UnityBoyG2販売停止とUnityBoyG3(後継機種)発売のお知らせ New

2013.8.1 UnityBoyG2は、2013年6月末日に販売停止となりました。

2006年の発売以来、長年のご愛顧をいただき
厚くお礼を申し上げます。


現在、お客様より供給に対して強い要求がありますが
本日以後のUnityBoyG2の供給は確約できません。

今後については、後継機種としてUnityBoyG3を
発売いたしますのでそちらのご購入をお願いいたします。

本リリースでは、機能強化として、パフォーマンスアップ、
メモリの大容量化(ログデータの長期保存可能)を実現しております。


また、大量のご発注や短納期に対応すべく、在庫を確保しております。


これまで同様、より一層ご活用のほど
よろしくお願いいたします。


UnityBoyG3の仕様についてはこちら⇒ UnityBoyG3カタログ(PDF)
UnityBoyG3のPLC通信ドライバについてはこちら⇒ UnityBoyG3用通信ドライバ一覧表(PDF)
UnityBoyG3に関するお問い合わせはこちら⇒ お問い合わせ

TOPへ   その他のニュースページ


UnityBoy G2が「ROBOTECH次世代ロボット製造技術展」2010に出展3Dセンサーシェープテープ

2010.7.9 弊社が「ちゅうごく地域RTクラスター出展企業」の一員として,2010年7月28-30日東京ビッグサイトで開催される「ROBOTECH 次世代ロボット製造技術展」に 3D形状測定センサシェイプテープとUnityBoyベースのリモート遠隔監視システムを出展します。(東5,6ホール,小間番号I-01 )

 

TOPへ   その他のニュースページ


UnityBoy G2がメンテナンステクノショー2009に出展

2009.11.26 工場経営と設備保全を考える専門展示会「メンテナンス・テクノショー2009」(2009年11月18-20日東京ビッグサイト)にUnityBoy G2による振動状態遠隔監視デモシステムが展示されました。システムは新川センサテクノロジ社製ローターキット,加速度センサー,タコメーター及びVM-21変換器などから構成されます。センサーからの情報はUnityBoy G2に収集され,振動値や回転速度に異常が検出された場合は即担当者にメールを送信します。遠隔から監視が必要となった時に,遠隔PCのブラウザからUnityBoyにアクセスし,グラフィックのかたちでローターキットのリアルタイム情報を見て装置状態を把握します。

その他,弊社の振動波形データまで対応可能なワイヤレスデータ収集システムSWiNS,回転機械状態監視システムのVM-7,開発中のinfiSYS及び統合プラットフォームS-STationなども展示されました。

UnityBoy遠隔監視デモシステム 新川電機ブースの様子

TOPへ   その他のニュースページ


「コスト削減に寄与する小型組込遠隔監視システムの構築と応用事例」

2009.3.31 月刊「計装」4月号に上記の文章が掲載されています。世界範囲の経済不況の中で,UnityBoyベースの小型組込遠隔監視システムがコストパフォーマンスの面で,特に汎用的な機能と短い開発期間という特徴を生かし顧客の要望を応え,エコステーション設備のリモートメンテナンスや,環境施設の遠隔監視及びLNGサテライト基地のタンクとコンプレッサーなどの遠隔監視システムから,構内無線電話を利用した警報信号の遠隔転送まで導入されています。文章の中で下記具体的な事例が紹介されました:
(1) 静岡市水道局に導入された雨水時越流水スクリーン設備の遠隔監視システム
(2) 株式会社明電舎が運用されている「設備リモート監視サービスと予防保全サービスシステム」

月刊「計装」の2009年4月号の編集詳細 購入方法

TOPへ   その他のニュースページ


UnityBoy G2関連CDリリース6 Patch 1

2008.12.05 ツールG2FTPSVR.EXEのID,パスワード認証バグが修正されました. 詳細>>

TOPへ   その他のニュースページ


8台まで対応するMELSEC-Q,A及びFA-M3の通信ドライバ

2008.10.24 一台のUnityBoy G2が8台までのMELSEC-A,MELSEC-Q又はFA-M3 PLCと接続し,通信できるドライバが用意され,リリースバージョン 6 として出荷することになりました.その他,UnityBoy G2用FTPサーバも追加しましたので,UnityBoy G2の対応できるプロジェクト範囲が一層拡大できるようになりました.

TOPへ   その他のニュースページ


生産と設備管理のソリューション展2008

2008.9.17  「生産と設備管理のソリューション展2008」は9月10日から12日まで東京ビッグサイトにて開催されました. 新川電機として,「工場の見えるか」というテーマで下記の製品を展示しました.

・ エネルギー管理支援システム (EMAS)

・ 小型SCADA (UnityBoyG2)

・ ワイヤレス状態監視デバイス (SWiNS)

・ MESシステム (MES Base Objects)

・ 産業用イーサネット (Hirschmann社製)

・ 生産シミュレーションソフト (V-FMS21)

・ 図面管理システム (DATA-COSMOS社製)

展示テーマ

展示設備セット 展示設備全体 UnityBoy G2デモキット UnityBoy G2関連デモキット

 MES MESシステム 工業用ハブ  産業用イーサネット

TOPへ   その他のニュースページ


UnityBoy G2用通信ドライバリストが更新しました.

2008.9.11 UnityBoy G2一台と複数台PLC(三菱電機のMELSEC-A/Q及び横河電機のFA-M3)と通信できるドライバの追加. 横河電機UPM100電力モニタ用ドライバが追加されました.  リスト詳細

TOPへ   その他のニュースページ


横河電機製UPM100電力モニタの通信ドライバが提供開始

2008.9. 「横河電機製UPM100電力モニタ通信ドライバ」は電力モニタ(UPM100)とUnityBoyG2をシリアル回線(RS-232CまたはRS-485)で接続するためのドライバ(DLLファイル)です. 消費電力を抑えたいお客様にとって, 消費電力データを計り,自動的に収集される上,弊社のエネルギー管理支援システム--EMASと連動すれば,各種部門別の実績集計や,エネルギー原価管理,原単位分析,省エネ評価など,多大な負担を伴う様々なエネルギー管理業務の効率化を低コストで実現できます. 通信ドライバの詳細はこちら・・・

TOPへ   その他のニュースページ


下水道展'08横浜」のUnityBoyソリューション

「下水道展'08横浜」が7月22-25日パシフィッコ横浜 アネックス展示ホールにて開催されました. UnityBoyベースの遠隔監視ソリューションが住重環境エンジニアリング社のブースに展示されました.

住重環境エンジニアリング殿のブース
住重環境エンジニアリング殿のブース

住重環境エンジニアリング殿のブース:UBG2
UnityBoy G2の監視画面(表示パネルの左半分)

TOPへ   その他のニュースページ