一般に市販されているA4コピー用紙を原料に使うことで、常識を覆す低ランニングコストを実現したフルカラー3Dプリンタです。フルカラー3Dプリンタに求められる事は、自然な色表現と丈夫な3次元モデルを安価に製作することです。紙を原料にした事で100万色以上を再現することが可能となり、産業廃棄物も一切出さない環境にも配慮した3Dプリンタです。

Mcor IRIS は、デザイン、プロトタイプ、プレゼン、鋳造、教育、GIS、建築、医療関係、美術、エンターテーメント、コンシューマ製品という幅広い層に対して理想的な製品です。

常識を覆す低ランニングコスト

  • 標準的なA4コピー用紙を使うので低コストで多くのモデルを作成できます。
  • 1つのモデルにかかるコストは既存の3Dプリンタとは比較にならないほど低価格です。
  • 材料は一般に市販されているコピー用紙なのでどこでも簡単に入手できます。
  • 電源は100V対応なので、オフィス内や住宅密集地域、マンション等の環境でもご使用いただけます。電気工事も必要無く電力は3A程度で経済的です。

100万色以上の高精度フルカラー造形

  • 100万色以上の高精細なフルカラーで忠実な色表現が可能です。
  • アンダーカット部分や微細な部分への色付けが自動で行えます。
  • 出来上がったモデルは軽量で、紙とは想像できない程リアルで丈夫です。
  • 既存の3Dプリンタでは不可能だったモデルに忠実な色彩を再現できます。

最も環境に優しく、安全で簡単に使用可能

  • 使用しているインクと接着剤は水溶性で、万が一誤って口に入っても人体に害を及ぼす心配のない成分で作られています。
  • 完成したモデルやサポート部分は人体に無害の紙です。
  • モデル作成、サポート除去、後処理の全工程で環境に悪影響を及ぼす液体や粉は使用しません。
  • モデルも廃棄物となるサポート部分材料は紙なので普通ごみとして捨てられます。有害な液体や粉塵などの産業廃棄物は全く出しません。