渦電流式変位センサを採用した高精度タッチロール式厚さ計。渦電流式を採用しているため光学式や超音波式、放射線式に比べ、水や油、ほこりなどの影響を受けず、高分子フィルムやゴムシートなどの厚さを高精度に連続的に測定することができます。

製品概要

高い安定性と信頼性を追い求めた高精度デジタル厚さ計

VND変換器は渦電流式変位センサと測定用タッチロール・アタッチメントを組み合わせることにより、シート状非導電体製品の厚さを高精度に測定するタッチロール式厚さ計を構成します。渦電流式を採用しているため光学式や超音波式、放射線式に比べ、水や油、ほこりなどの影響を受けず、高分子フィルムやゴムシートなどの厚さを高精度に連続的に測定することができます。

特長

  • (Set)ボタンによる簡単調整
    現場では規定ピッチ(10% or 20%)のスペーサで厚さを模擬して(Set)ボタンを押すだけの簡単操作で特性を調整できます。
  • 変換器にデジタル表示器付、厚さ測定値を表示
    変換器の出力電圧測定のために、現場にテスターを持込む必要がありません。
  • スムーズなゼロシフト機能(約±20% of F.S.)
    変換器上面のアップ/ダウンキー(▲)(▼)によりスムーズなゼロシフトが可能です。
    ゼロシフト機能は、感度および直線性(精度)には影響を及ぼしません。
  • 高精度な厚さ測定を実現
    実際のターゲット(ローラ)に合わせた6点調整(20%ピッチ)、または11点調整(10%ピッチ)により±0.5% of F.S. 以内の直線性を実現します。(現場調整により ±0.2% of F.S .(典型値)の実力を発揮!)
  • 高い安定性を実現
    温度特性に優れ、安定した測定を実現します。ターゲット(ロータ)の影響によるランナウトも
    従来のVNシリーズと同様に小さく抑えられています。
  • 小型化
    従来のVN変換器に比べ体積比で半分以下に小型化しました。

測定対象例

  • シート状非導電体の厚み測定
  • 鋼板の厚み測定
  • 金属の厚み測定および位置決め
  • 塗装、被膜等の厚み測定
  • 塗料等の厚み管理
  • ロールギャップ測定による厚み測定・制御 など

システム構成図

アプリケーション例