小型の回転機械からタービンやコンプレッサなどプラントにおいて重要な大型回転機械まで、あらゆる回転機械の軸振動、軸位置、回転数および位相基準(フェーズマーカ)の計測に適用できます。

製品概要

小型の回転機械からタービンやコンプレッサまで、軸振動、軸位置、回転数、位相基準、偏心および伸び差を計測

FKシリーズは渦電流方式のセンサを用いた非接触変位・振動トランスデューサ。小型の回転機械からタービンやコンプレッサなどプラントにおいて重要な大型回転機械まで、あらゆる回転機械の軸振動、軸位置、回転数、位相基準(フェーズマーカ)、偏心および伸び差の計測に適用できます。
特に、現代社会の重要な課題となっている環境負荷低減に配慮した設計で、鉛フリーはんだの適用、RoHS指令(有害物質使用制限指令)への対応、およびドライバの小型化を実現しています。
なおFKシリーズは、石油精製、石油化学プラントにおける機械の保護システム(Machinery Protection Systems)に広く引用されている米国石油協会規格API Standard 670 (5th Edition)で規定された要求仕様に準拠して設計されています。

特長

  • 環境にやさしい設計
    鉛フリー、RoHS指令(有害物質使用制限指令)、小型化
  • 多彩なドライバの取付方法
    DINレール取り付け、4点ねじ止めアダプタ(VKシリーズ他リプレース用)
  • API Standard 670 (5th Edition)に準拠
  • 本質安全防爆構造
    TIIS、CSA、ATEX、NEPSI、KTL
  • CEマーキング適合

システム構成図

アプリケーション例

機械の監視システム例