新川電機は、産業界の品質向上・生産性向上・自動化・省力化・環境保全・安全性向上を、最新技術で実現する『技術ソリューション企業』です。1927年の創業以来、石油・化学・鉄鋼を中心とした幅広い領域で不可欠な計測・制御・情報の分野で、常に最新の技術を取り入れ、お客様の生産活動をサポートしています。

01
Two Faces

2つの顔を持つ新川電機

「商社」としての新川電機

Trading Company 01
センサ/制御機器供給からネットワーク構築まで

国内有数の製造工場へ、各種センサやコントロール機器を供給。生産工程の自動化など様々なシステムのご提案から、最適な機器の販売やコンサルティング、メンテナンスまで、お客様をトータルサポートしています。
また、有線・無線ネットワーク機器導入に加え、オフィスや工場、ホテル・商業施設などのネットワーク構築のご提案から工事、保守までも一貫してご提供しています。

Trading Company 02
分析ソリューション

国内で数少ない「ラボ分析ショールーム」として「分析カスタマセンター」を設立。性能評価に加え、前処理から有機分析、測定、データ解析まで、医療・科学領域でも独自のノウハウとソリューションをご提供しています。

Trading Company 03
次世代エンジニア育成支援

これから計測と制御にかかわる方に計装機器の原理や役割を知っていただくための、初級エンジニアリング研修も開催。講義だけでなく、モデルプラントも使用して計装機器の特徴やPID制御のイメージを体感していただけます。

「メーカー」としての新川電機

Maker 01
新川センサテクノロジ

新川電機は、変位・振動センサ、機械の状態監視モニタおよび解析・診断システムを開発・製造する専門メーカー・新川センサテクノロジ株式会社(新川電機100%子会社)を擁しています。
独自のセンシング技術で、高温・低温・高圧などの過酷な条件にも対応。大型タービンから小型汎用回転機械などの状態監視、新幹線の安全運行など、多様な産業分野で導入されています。特に機械設備の状態監視機器では、国内トップレベルのシェアを誇っています。

Maker 02
最先端分野へ技術を提供

新川センサテクノロジのセンシング技術は、国産ロケットの心臓部であるロケットエンジン用ターボポンプの軸振動監視に極低温・高耐圧用変位センサが採用。さらに、日本初の磁気浮上式リニアモーターカーの浮上制御用変位センサに採用されるなど、最先端分野のニーズに応えています。

商社とメーカー
2つの顔で
お客様を支えます

商社とメーカー。
この2つの顔があるからこそ、
新川電機は創業100周年に向けて、
日々お客様の抱える課題に対し、
お客様と共に挑み続けられるのです。

02
Global

グローバル企業へ

事業は海外へも拡大

国内では、エンジニアリングと商社機能がしっかりと根付き、技術ソリューション企業として確固たるポジションを築いてきました。
その一方で、アメリカの機械メーカー、シンガポールの電力会社、インド最大の重電メーカー/火力発電所などのアジア・中東エリアに加え、ヨーロッパの大手機械メーカーなど世界各国への自社製品の輸出も増え、一層の体制強化を図っています。
さらに、地中変位計や傾斜センサなど、海外製品の輸入販売、サービスも行っています。

海外にも拠点を展開

新川電機はグローバル拠点として、5つの海外拠点と、海外各国に代理店を展開しサービスを提供しています。

サウジアラビアの淡水化プラント向に状態監視モニタを 80 台受注。

モンゴル電力庁向にスチームタービン発電機 6 基分の振動監視システムの更新を受注。

シンガポール拠点内の様子。

03
Challenge

挑戦し続ける新川電機

お客様の“最適”に挑み続ける

技術ソリューション企業・新川電機は、IoTから振動監視、環境分析、FA化支援、AIまで、お客様が必要としているさまざまな機器を取り揃えることができます。
もちろん、モノだけではありません。お客様にとって最適なシステム・ソリューションのご提案、お客様の海外拠点へのエンジニアや技術員の派遣、国内で唯一取り扱うことができる海外機器の導入など・・・。
技術商社と、振動監視システム専門メーカー。そのどちらの知見・ノウハウが欠けても、お客様にとっての“最適な答え”には辿りつけません。
私たちのソリューション力を、あらゆるお客様にお役立ていただきたい。その想いから、新川電機はエンジニアリング技術とカスタマーサポートが有機的に融合したトータルなソリューションをご提供しています。

モノづくりの限界に挑み続ける

新川電機は、国際規格である ISO 9001 に基づく品質マネジメントシステムを確立。
高い品質の製品を開発・製造してお客様に提供することはもちろん、ISO 18436-2 に基づく機械状態監視診断技術者(振動)が必要とするような解析技術や、API 670 規格(米国石油協会規格)の機械保護システムに求められる機能などにも対応。
それに加え、独自の技術とノウハウ、新しい技術を通して、お客様の設備に最適なシステムを提案しています。
また、プラント建設などでは、世界各地から要請を受けて、高度な専門知識と豊富な経験を持つ新川電機のエンジニアをスーパーバイザーとして派遣し、数多くの実績を蓄積しています。
この実績によって培った経験は、世界中のお客様にご提供するソリューションにも十二分に活かされています。
さらに、振動相談窓口を開設。お客様のトラブルを早期に解決し、課題を吸い上げ、より質の高いモノづくりに挑んでいます。

04
Professional

プロフェショナルチーム
による課題解決

導入から立ち上げまでをサポート

新川電機はプロフェッショナルの集団であり、且つチームワークを重視しています。
セールスエンジニアがお客様との密なコミュニケーションを通して課題や問題点を明らかにし、エンジニアがその課題の解決方法や新しい仕組みをご提案するとともに、機器や設備の導入から立ち上げまでをしっかりとサポートします。
たとえば、計測・制御にネットワーク技術を組み合わせて、より効率的で使いやすいシステムを開発したり、IoTを使ったスマート工場を構築したり。
お客様が持つさまざまな問題に対して、各分野のプロフェッショナルがチーム一丸となって最適なソリューションを提供しています。