従来は不可能だったMax.600℃の高温ロケーションでの変位計測を可能にした変位計。鉄鋼の連続鋳造設備での各種計測に真価を発揮するシステムです。

製品概要

VGシリーズ高温用変位計は、従来困難であった高温環境下での変位・振動測定に使える過電流方式の非接触変位計。
高温下におかれるセンサには、独自の素材を用い、優れた温度特性を実現し安定した測定を行うことができます。

特長

  • 優れた温度特性
    センサ温度特性 ±0.0035% of F.S./℃ (0~600℃)(典型値)
  • 高精度・高分解能
    直線性±1% of F.S. 以内の変位量に比例した電圧信号を出力。また、測定レンジの1万分の1という高分解能、精密位置決めなどに威力を発揮
  • 安定した内部回路
    高精度で安定した検出精度を維持するためには、ブリッジ回路に安定した電源を供給しなければならないため、水晶発振器により周波数を安定化しています。さらに、出力電圧をフィードバックしてAGC回路で振幅制御をおこないます。