VI-Cシリーズ 工業用変位・振動計は「工業計器」として必要な安全性、遠隔伝送、保守性などを備えた本質安全防爆タイプの渦電流式非接触変位・振動センサです。

製品概要

工業計器として必要な安全性、遠隔伝送、保守性などを備えた本質安全防爆タイプの渦電流式非接触変位・振動センサ

VI-Cシリーズ 工業用変位・振動計は「工業計器」として必要な安全性、遠隔伝送、保守性などを備えた本質安全防爆タイプの渦電流式非接触変位・振動センサです。
本質安全防爆構造により石油・石油化学プラント、ガスプラント、化学プラントなど各種産業プラントで爆発性ガス雰囲気における変位・振動の計測・監視に最適です。
システムはVSセンサ、VZ-1A中継コネクタ、VW延長ケーブル、VJⅡ伝送器、VD受信器と伝送ケーブル(3芯シールドケーブル)から構成されます。

特長

  • 非接触変位・振動測定
    静止状態から高周波数の振動現象を非接触で計測
  • 環境性
    水、油など非導電体の影響を受けない渦電流式センサ
  • 高精度
    ご指定ターゲットとの組み合わせによるキャリブレーション
  • 測定レンジ
    静微小な変位・振動から用途に合わせて、0 ~ 1,000μmから0 ~ 25,000μmの8種類の測定レンジシリーズを用意
  • 本質安全防爆構造 Ex ia ⅡC T4 Ga
    認証:日本
  • 最長200m伝送
    VJⅡ伝送器~VD受信器間(3芯シールドケーブル使用)

構成

ダウンロード