+24VDC電源駆動の変位トランスデューサ。FK-452Fトランスデューサ(-24VDC電源駆動)をベースとしたセンサおよび延長ケーブルと、計装現場で適用しやすい+24VDCを駆動電源としたドライバを採用した、小型で耐環境性に優れた非接触変位トランスデューサです。

製品概要

+24VDC電源駆動の変位トランスデューサ

FKP-452Fは、機械の状態監視で多くの実績を誇るAPI 670準拠のFK-452Fトランスデューサ(-24VDC電源駆動)をベースとしたセンサおよび延長ケーブルと、計装現場で適用しやすい+24VDCを駆動電源としたドライバを採用した、小型で耐環境性に優れた非接触変位トランスデューサです。

※ FKP-452Fはプラス電源駆動のため、API 670に準拠していません。また、プラス電源駆動のため、VM-5、VM-7等の状態監視モニタとの組み合わせによるアプリケーションには適用できません。そのようなアプリケーションでは、マイナス電源駆動のFK-452Fをご使用ください。

特長

  • 計装用直流電源で駆動可能
    電源電圧+24VDC、消費電流Max.15mA
  • 多彩なドライバの取付方法
    DINレール取り付け、4点ねじ止めアダプタ
  • 船級規格認証品
    NK、LR、DNV
  • CEマーキング適合

システム構成図

ダウンロード