スマートグリッドや再生エネルギーの利用に欠かせない蓄電池及びエネルギー関連機器の評価、試験用電源として最適なベンチトップタイプのCVCC直流可変電源です。

電子部品の製造・検査工程、信頼性・耐久試験、エージング、半導体バーンイン、実験用電源など様々なシーンに活躍します。

※CVCC直流可変電源 : 定電圧・定電流直流可変電源 ※CV:Constant Voltage、CC:Constant Current

製品特徴

  1. 超小型高電力密度
    • 高さ2U ベンチトップタイプ
      19インチ 専用ケースでラックマウント搭載可能
      (最大6台並列可)
    • 200/400/600/800W 4タイプを同一サイズで設計
      従来品(400W相当)と比べ1/2以下
  2. ワールドワイド対応の安全設計
    • UL61010-1、EN61010-1、IEC61010-1(UL60950-1、EN60950-1準拠設計)
  3. 外部アナログ制御可能
    • 外部電圧(0-10V,0-5V)または電流(4-20mA)の印加で出力電圧・電流を可変
    • 出力電圧・電流の外部モニター用として、0-10Vを出力
  4. USB、RS-232C、RS-485インターフェイス標準装備
    • デジタル通信ソフトウェアー(実機とPCを1対1の通信チェック用)のCD-ROM添付
    • LAN、GPIB、絶縁アナログボード搭載可能(オプション対応)
  5. マスタースレーブ並列運転(最大6台まで)
  6. ラストセッティングメモリ機能搭載
  7. オートスタート&セーフスタート機能搭載

標準添付ソフトの概要

Z+Control

出力電圧・電力値のモニター及び各種設定ができます。

Z+Waveform Creator

任意波形作成ができます。電圧値・時間を最大12点まで設定できます。

設定値は電源内部に4パターンまで設定でき、設定後はPCなどの接続なしに出力できます。