室内、構造物や測定対象物に対して、信頼性の高い点群データを素早く取得し、高解像度の3Dデータを生成するハンディレーザースキャナーです。

建設現場から製造現場、科学捜査まで幅広い用途でお使いいただけます。ハンディスキャナーのボディは軽量カーボンファイバー製で、1Kgに満たないため、非常に手軽で携帯性に優れています。タブレットPCを使うと、専門の従事者でなくても誰でも直感的に操作できます。

FARO Scanner Freestyle3D

プロのためのハンディスキャナー、 新しいFARO Scanner Freestyle3D

Freestyle3Dは産業向けの軽量スキャナーです。あらゆる種類の表面や環境でのスキャンを可能にします。また、小型で軽量かつ汎用性の高い測定機器のため、柔軟に測定業務を行うことができ、特に手が届きにくい場所や狭いスペースで活躍します。

新しい FARO Scanner Freestyle3Dはプロのためのハンディスキャナーです。測定が迅速で使いやすく、高精度な3次元カラースキャンデータを提供できます。
3Dハンディスキャナーにより、迅速なデータ取得やリアルタイムの視覚化、業界最大規模のスキャンにより、生産性を最大限に向上します。このスキャナーを使うと、点群データ取得時や測定結果処理時も、現場での測定時間が大幅に短縮できます。
スキャンで取得した3Dデータは、建築、事故現場の再現、土木作業、建設、法医学や製造業で使用される主要なソフトウェアに容易に取り込むことが可能です。

特徴

Freestyle3Dは産業向けの軽量スキャナーです。あらゆる種類の表面や環境でのスキャンを可能にします。また、小型で軽量かつ汎用性の高い測定機器のため、柔軟に測定業務を行うことができ、特に手が届きにくい場所や狭いスペースで活躍します。

利点

  • 室内での最大スキャン容量:約 8m³
  • シールなどのターゲットを使用しなくてもスキャン可能
  • 業界でもっとも高い ROI を実現
  • FARO Focus3D のスキャンデータとシームレスに統合可能
  • 認定済みの精度
  • 使用が簡単なスキャニングソフトウェア
  • 電源不要

仕様

最新の情報については、FARO社ホームページをご確認ください。
http://www.faro.com/ja-jp/products/3d-documentation/faro-scanner-freestyle-3d/